不要な着物があった際には、捨てるのではなく売ろうと考えるのは当然のことではないでしょうか。現在は着物買取業者は豊富にあり買取方法も様々ですが、店頭に持ち込むとスムーズに買い取ってもらうことができます。

信頼できる買取店を選んでおくべき

着物買取で持ち込みとなれば、気になるのはいくらで買い取ってもらえるのかという点と、無理に買取されるのではないかという点ではないでしょうか。持ち込みということもあり、納得できなくても断れないという人もいます。そうならないためにも信頼できる買取店を探すというところから始める必要があります。今の時代ならインターネットを使えば、簡単に近場の買取店を探すことができるので、買取実績が豊富で、できれば長年運営している買取店を選ぶようにしておくと安心できます。買い叩かれないためにも、ある程度相場も調べてから持って行くようにしましょう。

実際に着物を持って行き査定してもらう

持ち込み先を決めたら、実際に着物を持って店頭に行くだけでよく、あとは目の前で査定してもらいましょう。査定結果に納得できれば、その場で買い取ってもらうことになりますが、その際には本人証明書などが必要となるので、スムーズに買い取ってもらうためにも免許証や保険証などをあらかじめ持参して行くようにしておきましょう。いきなり持ち込んでも査定してもらうことができる買取店が多いですが、数ある買取店の中には、査定をしてもらうためには予約が必要になるケースもあるので、事前に確認も兼ねて問い合わせておくと安心できます。

買取金額をアップさせるためのコツと査定後

査定額に納得できれば問題ありませんが、中には本当に適切な金額なのかわからず頭を悩ませることもあるのではないでしょうか。その際には、一つと買取店のみで判断するのではなく複数の買取店に持ち込んでみるようにしましょう。買取店によって、査定額には大きな違いが生まれるケースも珍しくはありません。それ以外にも交渉をしてみることで、金額をアップさせてもらうことができることもあります。査定後に、売るという判断をした場合にはその場で現金で受け取るという流れになります。店頭持ち込みなら、即日でお金に変えることができます。

まとめ

着物買取の店頭買取は持ち込む分、直接交渉をすることもでき高額で買い取ってもらえる可能性も高いです。信頼できる業者に持って行くということが重要です。査定してくれるスタッフの実績が豊富かという点も注目しておくべきポイントです。